イオン銀行カードローンは総量規制対象外?

イオン銀行カードローンは総量規制対象外?

現代社会では、私たちが日常生活をする上で、現金はとても重要なものになっています。そうだとすれば、日常的にお金を銀行か郵便局などに貯めておくことが大事になります。
もちろん、人によってはお金を貯めることが苦手な人もいるのも事実です。お金を貯められない人は、突然の親戚の訃報などで葬式に出る場合などのように、急な出費があった場合にお金を出すことができないかもしれません。このような状態では、お金を借りるしかありません。借金をする場合は、消費者金融や金融機関のキャッシングやカードローンでお金を借りることが可能になります。ですので、現金を作り出すことはそれほど難しいことではありません。
カードローンでお金を借りる場合、まったく無制限に借り入れをすることができるわけではないです。一定の制限があって借り入れをすることになりますが、制限の1つを総量規制といいます。総量規制は、年収の3分の1を超えて借りることができないとするものです。いくら限度額が高かったとしても、年収次第では限度額の半分以下しか借りることができない場合もあるのです。一方で、総量規制対象外のものもあります。総量規制対象外とは、総量規制が適応されない事ですが、基本的に消費者金融は総量規制が適用されても、金融機関は総量規制が適用されません。金融機関が総量規制適用外の理由は、金融機関の場合、貸金業法を適用されるわけではないからです。貸金業法に総量規制が定められていますので、貸金業法の適用がない金融機関は、当然総量規制対象外なのです。
では、イオン銀行についてはどうでしょうか。イオン銀行は総量規制対象外なのか気になるところですが、イオン銀行も銀行ですので、総量規制対象外となります。ですので、イオン銀行で借り入れをする場合には年収を気にしなくても良いのです。
総量規制対象外カードローンでおすすめはどこ?大手3社徹底調査!はこちら

Comments are closed.